先週のブラジルGPからもう5日も経ってしまったので、全くフレッシュではない話題。

warabiが、F1大好きになったきっかけがMichael Schumacherである。
レースをしている彼は、常に全力でのパフォーマンスで観客を魅了、warabiはどんな状況下でもベストを出し切り、最高の笑顔でレースを終える彼だが大好きだった。誰がなんと言おうとも、セナが亡くなってからのF1界に大きく貢献した一人、「記憶に残る」F1ドライバーである。しびれるような走りをする若手が新星のごとく現れないと、来年からF1を見る楽しみが激減してしまう。。。

最後のレースとなったブラジルGPでは、ご存じのように10位スタートから5位へ追い上げた後、タイヤがパンクし最後尾に。その後の追い上げはすさまじく、まさに最高のドライバーである切れのある走りを披露した。このパフォーマンスに改めてしびれた人は多かったのではないだろうか。最後まであきらめない、彼らしい走りをして見事4位でフィニッシュ。感動をありがとう!!
"Thanks Michael Danke Michael!"(フリーセッションでザウバーBMWのリアウィングに記されていた言葉)

引退する彼へフェラーリからはレースカーをプレゼントされたが、もっとすごいプレゼントも!!
ドバイの皇太子さまが、人工楽園島“ザ・ワールド”の南極大陸(700万ドル/約8億3,400万円)を贈ることにしたらしい。“ザ・ワールド”は300の島々から構成されていて、航空写真で見ると地球のようにデザインされているという。

ま、彼くらいビックになるといろんな驚きがあるということだ。ドライバーとしては去ったわけだが、今後ともフェラーリに関係はしていくという。どんな形で関わっていくのか、楽しみである。

◇M・シューマッハの持つ主な歴代1位記録 ▽総合王座 7回 ▽同連続王座 5年 ▽優勝 91回 ▽PP 68回 ▽最速ラップ 76回 ▽ポール・トゥ・ウイン 40回 ▽同連続記録 6(00年第14戦イタリア?01年第2戦マレーシア) ▽グランドスラム(PP、優勝、最速ラップをすべて記録) 22回 ▽総獲得ポイント 1369 ▽走行周回数 13908周 ▽表彰台 154回 ▽入賞 190回 ▽連続優勝 7(04年第7戦欧州?第13戦ハンガリー)