今週末、演出家との明かり作りに向けて、フォーカス&仕込み直しの日々。
夕方5時から夜中2時ごろまでのシフトなので、4時前に寝て9時か10時に起きるというある程度規則正しい生活中。

warabiは、規則正しければ 睡眠時間は短くても割と平気な方。
だから、もっとゆっくり寝られても目が覚めちゃうのよね。
Mくんは反対に、しっかりと寝る方。

だから。
朝食の前においしいコーヒーをいれて、メールチェックしたり本を読んだりできるからうれしい。

そして、出勤前までの時間、有意義に過ごせるのも遅番ならでは。
早番だと夕方に終わっても、なんだかダラダラして寝る時間になっちゃう。でも、午前中に時間があると、効率的に使える気がする。

昨日は、仕事前にミニ自転車ツアーをした。

ルール工業地帯と聞くと なんだかとっても自然が少なそうだが、意外や意外、多くの自然に囲まれている。

川が多いからウォータースポーツも楽しめるし、自然の中に作られた自転車専用道路を使って、ルール地帯を巡ることが出来る。



fahrradweg


wildente


swaene



野原や水辺には、野鴨や鷺、白鳥などがものすごい数。
まるでここは "鳥天国"。

白鳥親子スーッと 近づいてくるので、こちらも寄っていくと・・・

親鳥にものすごい勢いで

「ヒーッ ヒーッ

と威嚇される。


warabiは

「エサをくれないなら、子供たちに近づくなよ!」

と理解した。

全く。
人間をなんだと思ってるんだか・・・




chocoladen


chocolate



帰り際には、ちゃんとコーヒーブレイク。

ここは、先日偶然見つけた近くの村のチョコレート屋さん

ドイツらしからぬ (?) おしゃれな店で、映画の「チョコレート」を伺わせる雰囲気。
フランスか、ここは!?

前回は4つもチョコレートを選んでしまい後悔したので、今回は2つだけ。

一個を半分ずつにして、2度おいしい〜
なーんて。



小さな幸せをもたらしてくれた、ミニ自転車ツアーなのであった。。。