すべてが凍りついたと思ったけれど、自然は全然ひるんでない。そんなことは百も承知と、ちゃんと生き残れるすべを持っている生き物たち。ワタワタしたのは、warabiたちだけかぁ。


schneegloeckchen


凍りついても花を咲かせる生命力!
さすがは Schneegloeckchen スノードロップ!!



iris
日に当たってシャッキリした ハーモニー


そして、日当りのいいところに陣を取る、Mini iris "Harmony" ミニアイリス。
この時期に咲く花のなかで、このハーモニーは ダントツに鮮やか! Mくんお気に入りの春の花だ。

こんな風に庭がどんどん賑やかになると、春を身近に感じられるね。



さて。
うちの羊たちはどうしているのかと、裏へ回ってみると、、、




heuhaufen


えっ。

お掃除して小屋から片付けた使い古しの干し草と、クロちゃんたちが好まない美味しくない(はず)の干し草の山がもそもそと動いているではないの。

動いていたのはもちろん干し草の山でなく、干し草にまみれたクロちゃん自身。奥にはわりと綺麗なままの点子ちゃんがみえる。



heuhaufen02



カメラを構えると、腹ぺこクロちゃんがジロリ。

なんで、普通にあげていた時は見向きもしない、タダの干し草に今群がっているの???


実はwarabiたち。クロちゃんたちが食べたがらない干し草はきっと何かの理由で(カビたとか、古いとかで)美味しくないのだろうと、新たに車いっぱいの干し草を調達してきたばかり!

調達した新鮮なまだまだ青い香りのいい干し草を餌台にいれても、彼女たちは全く見向きもしない。へ?どういうことよ。クロちゃん!!

"物"がやだった訳じゃなくて、食べる場所に飽きたの?


(想像と期待を沢山込めて!)妊娠後期だろうから」とこちらも気を使うのだけれど、クロちゃんの気持ちはとっても複雑らしい。

そんな羊の気持ちは、、、warabiには全くわかりません