warabi's tagebuch

カテゴリ: ニュース Nachrichten


いつも駆け足なwarabiたちですが、この晩秋もひたすら走り続けています!


、、、といっても、
もちろん、本当に走っている訳ではなくて、
あっちへ、こっちへと、忙しいことの例えとしてだけれども。


 TEDDYS-kreativ
というテディベア専門誌最新号に、写真いっぱい3ページ続きのwarabi's filztiere特集を組んでいただきました。こちらは、ちなみにドイツ語です。
購入しなくても、上のリンクから閲覧できます。右側のリンクから、ギャラリーへ飛ぶこともできます。
本家のテディベアとは違って、warabiのものは フェルトクマですのに、いやいや、とてもありがたいことです。


そして、それにその出版日までに間に合わなかったけれど、
ほとんど出来上がってきた warabiの世界を堪能していただくための新しいwebサイト、
warabis-welt.com のほうも、大事なニュースであります。
まだまだ工事中なので、testとあるのはご愛嬌ということで!


今は、来月のアーチストマーケット ”hinterland" に向けて、準備中。


isitenkarte



新たなwebサイトのために、
こんなにかわいい名刺を即行で作成しました。


裏面に使った写真は、
発注犬2匹をとても喜んでくださったお客様が、フェルト犬の姿勢をオリジナルワンちゃんにとらせて(がんばったね!)、撮影してくれたのもの。
ワンちゃんたちの表情もいいし、とても綺麗に撮れているので、おかげで出来上がりも大好評!!


hinterkandフライヤーもDMも、あちこちに配布中。
そろそろ、新作のタグ付け&値札付け(これ嫌い!)や、スタンド準備もしないとなー。


今取りかかっている受注ネコくんを仕上げたら、嫌いな仕事に向かいます(強制的に!)  







 










 

senkyo
投票所だった デュッセルドルフの日本総領館

もうじき、大事な参議院選挙がやってきます。

私はもう在外選挙を先週済ませてしまいましたが、今回は日本の将来が大きく変わってしまうかもしれない大事な選挙なので、 少しでも民意が反映されるよう、こちらでも微力ながら働きかけてみようと思います。


まずは、こちらをご覧ください。

気にはなっているけれど、比較するだけの時間が取れないのという方にもお薦め。今回の参議院選挙の争点がわかりやすくまとめられています。
漫画もお薦めです。憲法と法律の違いについても書かれています(勉強になるなー)。

みなさん、選挙の前に目を通してみてくださいね。


原発再稼働問題もそうなのだけれど、とても気になるのは ”改憲” について。

憲法96条。改憲しやすくしたら、こんな風にもできちゃうという見本のような。
この方TVで堂々と 「徴兵して軍を作りたい。徴兵拒否は死刑」とおっしゃっていますが、これを見てみなさんどう思われているのでしょうか?

視聴者が、メディアが報道したことをすんなりと受け入れてしまう体質になっていたら、とても怖いです。

 

 
 

農業界を騒がせている、TPPについて。

食物全般をある大企業に牛耳られてしまうかもしれないという映画でも話題になりましたが、遺伝子組み換えの表示がなくなるっていう事実を受け入れられますか?

下記を参照にしてみてください。これもわかりやすすぎ!

さるでもわかるTPP


さいごは、
今の叫びたい気持ちを表してくれている、

湯川れい子さんがツィッターで公開した、今から12年前に書かれた忌野清志郎さんの手紙で締めたいと思います。



清志郎の手紙


地震の後には戦争がやってくる。
軍隊を持ちたい政治家が、
TVででかい事を言い始めてる。

国民をバカにして戦争にかり立てる。
自分は安全なところで偉そうにしてるだけ。

阪神大震災から5年。
俺は大阪の水浸しになった部屋で目が覚めた。
TVをつけると、5カ所ほどから火の手がのぼっていた。

「これはすぐに消えるだろう」

と思ってまた眠った。

6時間後に目が覚めると、
神戸の街は火の海と化していた。

この国は何をやってるんだ。
復興資金は大手ゼネコンに流れ、
神戸の土建屋は自己破産を申請する。

これが日本だ。
私の国だ。

とっくの昔に死んだ有名だった映画スターの兄ですと言って、
返り咲いた政治家。

弟はドラムを叩くシーンで、
僕はロックン・ロールじゃありません、
と自白している。

政治家は反米主義に拍車がかかり、
もう後もどりできゃしない。

そのうち、リズム&ブルースもロックも禁止されるだろう
政治家はみんな防衛庁が大好きらしい。

人を助けるとか、世界を平和にするとか言って、
実は軍隊を動かして世界を征服したい。

俺はまるで共産党員みたいだな。
普通にロックをやってきただけなんだけど。

そうだよ、売れない音楽をずっとやってきたんだ。
何を学ぼうと思ったわけじゃない。
好きな音楽をやっているだけだ。

それを、何かに利用しようなんて思わない。
せこい奴らとはちがう。

民衆をだまして、民衆を利用して、
いったい何になりたいんだ。

予算はどーなってるんだ。
予算をどう使うかっていうのは、
いったい誰が決めてるんだ。
10万円のために人を殺す奴もいれば、
10兆円とか100兆円とかを動かしてる奴もいるんだ。

一体この国は何なんだ。

俺が生まれて育ったこの国のことだ。
君が生まれて育ったこの国のことだよ。
どーだろう……、

この国の憲法第九条は、まるで
ジョン・レノンの考え方みたいじゃないか?

戦争を放棄して、
世界の平和のためにがんばるって言ってるんだぜ。
俺達はジョン・レノンみたいじゃないか。

戦争はやめよう。
平和に生きよう。
そして、みんな平等に暮らそう。
きっと幸せになれるよ。




 


warabi's filztiereの公式ホームページ完成までは、まだまだ時間がかかりそうな気配。

現在、お友達のMちゃんに相談を持ちかけているのだけれど、彼女もいろいろと忙しい最中ということもあり、「具体的にはTeddybaer Total 後にね」という話になっているこのごろ。


それまでの繋ぎというと何だけれど、

Facebook "warabi's filztiere" ページ

を立ち上げたので、こちらでもご紹介したい(←ものすごく努力中


FBでバンド活動を告知している友人は言う。
「ホームページを作るのは簡単だけれど、それを多くの人に知ってもらうことはとても難しい」
と。


そうなんでしょうねぇ・・・

多くの人が利用するサイトへリンクするとか、どこかでフォローを取り付けるとか、料金を払って広告を出すとか、方法はいくつかあるのだろうけれど、warabiはよくわからないものなぁ。

わからないで億劫がっていると、きっと先に繋がらないんでしょうね〜。

通信なる繋がりが大事な昨今。
まめな人になりたい・・・









日本テレビ NNNドキュメント


「活断層と原発 そして廃炉 アメリカ、ドイツ、日本の選択」



を見逃した方のためにリンク添付です。


追記:
「廃炉」
とは、運転を止めるという意味ではない。運転を止めた後の長い冷却管理を経て、燃料棒の最終(中間)管理施設へ移動も含め、汚染されたものは出来る限り除染し、切断され、施設全体を完全分解するというところまでを言う。
原発はいつか廃炉にしなければならない時が来る。小さな試験原発施設でも、廃炉には15年という長い年月がかかるという。旧東ドイツ時代の廃炉になった6基の原発は、約20年後の今も廃炉作業が続いている。
途方もない歳月と費用、労力をかけて、ひとつの原発が廃炉となる。1基あたり、約1000億円。日本にはそれが50基以上あるのだ。
ドイツでは、廃炉の費用をどうするかがはっきりしないと原発を運転することは出来ない。日本の廃炉費用はどうなっているのだろうか?






このページのトップヘ