warabi's tagebuch

カテゴリ:ドイツ風 _ Deutsch > Sprichwort&Redewendung

「ビタミンBが足りないから、豚肉を食べた」といったら、
こんな言葉が返ってきた。
そんなの聞いたことないって? 
いや、日本じゃ、常識です!

■Man lernt nie aus.
 修業期間に終わりなし

ちなみに "auslernen" は「修業期間を終える」という意味。
だからnieをつけて、終えることはないとしているのですね。

"Auf das der Traum keiner bleibt" - 願うことは夢に留まらない。
"Der Traum geht in Erfuellung" - 夢が実現される。


f7a89b70.jpg
 帰りしなに、にわか雨に遭う。

蒸し暑い夏がちょっとだけいなくなるとき、空を見て頭を空っぽにする。

「夢」。
小さいときに「看護婦さんになりたい」とか「お嫁さんになりたい」とか、友達と話したあれ?

今自分の向かうべき道はどこなのか?
久しぶりにこんなことを感じる、warabi。
別に悩んでいるわけではないけどね。夕焼けがそうさせたのかも。。。

明日は晴れるぞ!

Der Regenkater kommt zur Sonnenkatze!

ae941568.gif
 これは今年の「Wiener Festwochen ウイーン芸術週間」のTシャツとおまけ。今年はモーツアルトとフロイトの年ということで、二人の顔が街中に張られていた。

des einen Freud
とは、"Freud und Leid miteinanderteilen" という「苦楽を分かち合う」というドイツのことわざと、精神分析学者のフロイトをかけたもの。
"Freud "は喜びという意味があるので、「喜びの・・・」と「フロイトの・・・」の2つの意味になる。ちょっとジョーク混じりのひとこと。

このジョークは毎年すてきで、以前には「Sitz !」「Platz ! 」が裏表に書かれていた。これは犬にいう「お座り」「伏せ」の2単語。舞台大道具の大男たちがこのTシャツを着ていると、と??ってもかわいかった。。。

ちなみにおまけは、劇場の座席に配られていた「フロイトの空気座布団」。空気を入れると丸いフロイト顔のクッションになるの。このアイディアは大人気で、お土産のなかでもダントツだった!!

このページのトップヘ