warabi's tagebuch

カテゴリ:趣味・レジャー _ Hobby&Spiele > 癒し Entspannung

去年友人たちと会食をしたとき、宿題を出されたことをすっかり忘れていたwarabi。
新年の挨拶メールに「宿題は?」と書かれてくるまで、本当にすっかりと忘れ去っていた。
Rちゃん、ごめんよ。

その宿題とは
「ヤギと羊、どっちがメェ〜?」
というもの。

慌てて、youtube にて解析をしてみる。
以下、結果。

まず、この変わった茶色のヤギの声から。


Ziege ヤギの声:「ウェェェ〜ン」

次に黒ヤギさん。


  このヤギは激しく「ウェ〜」

「ヤギと羊、どっちがメェ〜?」
種類・鳴き方は多少違うものの、明らかに「メェ〜」ではないことがわかる。

それでは羊はどうだろうか?



Schafe 羊は「メェ〜」


「ヤギと羊、どっちがメェ〜?」
一発で「メェ〜」を発見。
うちの羊たちも確かに「メェ〜」と鳴く。

ちなみにドイツ語辞書には
Baeh ベ〜(羊の鳴き声の擬音)
Maeh メ〜(ヤギ、羊の鳴き声)

とある。

英語で検索。
こちらの英語の擬音「動物の鳴き声」には、

  "bleat"; "baa"; "maa"
A goat said "baar" and a sheep said "maa"
山羊は「メー」、羊は「メエー」と鳴いた。

とドイツ語とは逆になって(語幹はきっと一緒)載っている。

ようするに、
☆日本語でも 英語でも ドイツ語でも
「メー」なのか「メェー」なのか「ウェ〜」なのか怪しい

という結果に至ったのである。


★日本語では、ヤギは山の羊という表現をする。
英語ではドイツ語は異なる単語で表現される。
さらに、角があったりなかったりで、別の単語にも成りうる。

羊(ひつじ) 英:sheep 独:das Schaf
山羊(ヤギ) 英:goat  独:die Ziege




★動物学的にはどうなのだろうか。

もっと身近なところで、
ヤギのミルクやチーズはあるけど、羊のチーズ!?は聞いたことがない、とか。


テーマが、「鳴き方」からずいぶん反れてしまった。。。


どなたか、ここをはっきりさせるために、
是非異議を申し立ててください。








しばらくぶりの更新。

そして体カチカチ、筋肉痛のwarabi。
日曜日なので仕事はしないと思ったのに、Mくんお気に入りの短パンを2時間にわたり修繕。パンツって生地が硬いから縫うの大変なんだけど・・・

ひさしぶりに癒し系の写真を馬

b56f8005.gif


これはベルリン郊外にあるTierparkへ行ったときのもの。
Zoologoshcer GartenにあるZoo動物園はみんな知っていると思うけど、Tierparkは旧東時代からある動物園。Zooに比べて敷地が広い、緑が多い。すごく歩く。。。

トナカイのような大きな角を持ったシカくんが近寄ってwarabiの指をぺろんドキドキ大としているところ。
春に延びたばかりの角はもう立派なのもので、でもまだやわらかいからところどころすりむけている。これが毎年自然に落ちてまた生える(しかも毎年大きくなる)んだから、すごい。

カルシウム足りてるのかな・・・

鹿児島旅行以来、カラーセラピーにはまっている。

人には肌や髪の色、瞳の色という外見からの似合う色と、内面からくる必要な色があるという。内面からの物は「今日はこの服が着たいな?」とか、「この色の気分だな」と思うそれ。
簡単に言うと、鮮やかな色は元気をくれ、暗い色はその人の痛みを癒してくれる、かな。白はすべての色が入っているので(光三原色!)すべての色のいい要素を含み、またきらきら光る銀や金も幸せを与えてくれるらしい。

warabiは身につける場所により、違うヒーリング効果を得られるというところに引っかかる。天然素材の物を体の近くに置くことは、大地からのパワーにより色の効果を最大限引き出せるようだ。

たとえば、首から胸にかけては心に作用するので、ネックレスやスカーフには茶色、グレー、黒を用いるのではなく

太陽元気にしてくれる赤
みかん優しくなれるピンク
ハート親切にするオレンジ
ヒヨコ楽しくする黄色
クローバーおだやかにする緑
大波冷静にする青
力こぶ病気からの回復を手助けしてくれる紫
ごはん浄化する白
 心を穏やかにする金色
 直感的にする銀色

を楽しんで使う。

ブレスレットは、仕事ぶりや行為に影響。
積極的かつ自発的に仕事したり、人になにかいいことをしてあげたい、なら右手に、赤、オレンジ、黄色を。
自然からパワーをもらって自分を癒したいなら、左手に緑や青を。ともに天然素材の水晶などがベスト。

20707b6c.gif


写真は右手用の赤いコーラル・ブレス(左の赤いほう)と左用のターコイズ(右の青いやつ)たち。
コーラルは「海の宝石」と呼ばれ、嵐を沈めるお守りとして大切にされてきた石。
幸福・才能開花・リラックスを与えてくれる。

ターコイズは「空の石」といわれ、ネイティブアメリカンは「点から幸福をもたらす使者」と伝えているらしい。自由な精神・自信・勇気を与えてくれる。また危険が迫ったとき身代わりになってくれるとも信じられている。

いろんな色を集めて、気分で身につけられるようにするのが、今のwarabiの目標になっている。

集めるのも楽しみクローバー音符

1b1e68d7.gif


warabiのお宝「ヤノベケンジ」編。

今回の新作絵本には、ご本人手書きの「トらやん&サイン」入り。そして、絵本にも出てくる太陽のTシャツ。

太陽は世界を救うのだ!!

そして、奥に見えるのが2005年までの「ヤノベケンジ作品集」。カラー写真がメインで日本語・英語での解説もあり、とってもクォリティーが高いもの。

たまに出してはめくり、にんまりするのが、最近のwarabiなのである。

このページのトップヘ