warabi's tagebuch

カテゴリ:趣味・レジャー _ Hobby&Spiele > おしゃれ_Klamotten

Bochumでは毎週のように商店街の歩道に出店が建ち、音楽と食べ物(もちろんお酒も!)を楽しむ催しがある。

ついこの前まではいろいろなビールを味わうお祭りをやっていたのに、今度はワインと音楽、食事のパレード。それに釣られ、人出もすごい。

96ece7c0.jpg

写真がこれまたすごく強そう!


普通ならじゃ、ちょっと試飲してみる?となるのだろう。
しかし、Mくんは飲まないし、warabiも自転車を運転している途中にアルコールを飲むと、帰る自信がなくなるので、なにか食べようかということに。

写真のすごいグリルは、よく見られるブタ君の丸焼きではなく、Ochse 雄牛のもの。
こんなのは見たことがありません!
Broetchen 小さなパンに酢キャベツと一緒に挟んで6ユーロ。ちょっとお高め(焼きソーセージとパンは1.50ユーロくらいが相場)。
Mくんはキャベツ抜きでとお願いしたら、お肉を豪快に入れてくれた。warabiはRind牛肉は臭くてだめなのだが、この雄牛(去勢している?)は牛っぽい匂いはするものの、味はおいしい?ブタ

興奮しすぎて写真を撮り忘れたwarabi... 残念...怒り



35bd84bb.jpg

衣装も中世風


ほかには中世の石釜パン屋さんやチーズ屋さんなども出ていて、なんだか目にも楽しい。

お祭りは楽しくていいね?♪
などと浮かれていろいろな店を見て歩いたら、バーゲンセールに引っかかり、また靴を見つけてしまった。
絶対こういうお祭りは購買意欲を高める カバン 効果があるはず。商店街も便乗して盛り上がる!?

a029c45e.jpg


99,95ユーロが60ユーロになっていた子供靴のコーナー。
サイズが38、39くらいだとこういうラッキーなことにもありつけるのだ。

子供靴といっても全皮で、皮使いがまたすごく素敵なデザイン。色も渋いオリーブで珍しい。
FREAKSというオランダのメーカーらしい。オランダ人は足幅が細いので、通常のサイズよりも大きめを勧められて試した結果、39を購入。

新しい子供靴ダンスを履いて、まさに浮き足立つwarabiなのであった。。。

Mくんと一緒の休日。
昨夜は二人とも朝方までのシフトだったので、起きたのはもう午後の1時ごろ。
霧雨の降るような天気だったので、お日様の影響をあまり受けることなくよく眠れたwarabi。

晴れていたら自転車ツアーと決まっていたのだが、天気に恵まれなかったので、Dortmundドルトムントという近くの街に行ってみることにする。

ドイツでは日曜日に買い物をすることが出来ないので、土曜日は多くの人が買い物にでてくる。中心の商店街は多くの人でにぎわい、郊外のショッピングモールの駐車場は空きがないほど。これは日本でも変わらないか。。。

3時過ぎに遅い朝食(遅すぎだよね)を取り、ウィンドウショッピングから始める。別に欲しいものがないから、散歩がてらにだらだらと見て歩く。

安くなっていればスポーツシューズでも買おうかと思って、ある靴屋(靴屋もいっぱいあるんだけど)に入ったら、なんとそこにはwarabiたちの好きなブランド「el natura lista」があるじゃないの。
しかも、もう季節は秋・冬物が店頭に並ぶ時期。
Mくんも「el natura lista」のブーツを実は狙っていて、ことあるごとに探しているのだが、男物はさすがに品薄。インターネットで見ると確かに存在するんだけど、仕入れされることはあまり様子。男性はかわいそうだよね、ことファッションに関しては。

店内物色していると、、、
Mくんが目ざとく素敵なブーツを発見。
まるでwarabiのためにデザインされたかのようなブーツ。試着していると、店員さんもびっくり。

ピッタリッ!!

7e23791a.jpg

この靴を買うように服をコーディネートしてきたみたいだわ☆


「とても履き心地がいいでしょう?それに洗礼された個性的なデザイン。こういう靴を店は探して、気に入ったものを2ペアくらいしか仕入れしないのよ。」

warabiの靴のサイズは38。2ペアしかないということはこのサイズがなかったかもしれない、この偶然。


95b85ead.jpg


家に帰って再び購入した「Eject」ブーツを眺める。素敵だわ?♪

このブランドはポルトガル発。
日本でも紹介されているので、手に取れるはず。
高品質なのに機能的、面白い皮使いをすることで有名。ラインナップを見るとソウル(靴底)でシリーズを分けているところが面白い。アイデアはソウルから?


スペイン泳ぐ のBarcelona バルセロナから帰ってきました。

aaf68305.jpg


詳しくは後日に

今日の報告は、EL NATURA LISTA の靴について。

6638f95b.jpg


知る人ぞ知るスペインの靴メーカー(カエルがトレードマーク!)。
warabiは知らなかったのだが、日本にも輸入されているのでファンもいるのではないだろうか。
名前にあるように、天然の素材・質感などを考えて作られている。
フォームや色が個性的でかわいくて、ウィンドウなどに飾られていると、とても目を引く。

warabiは、いくつかあった気に入った商品の中の一つを購入。
きれいな黄緑色をしていて、新緑の季節にぴったり!
女性用のものは、赤と茶色の色違いもあり。赤もかわいいのだが、赤はどのデザインでもよくある色だからね。

帰って来てもすぐに仕事で履く機会がないので、部屋でファッションショーをして凌ぐ。
ああ、はやくこれを履いて春の陽気の中歩きたいわ?太陽

・・・と眺めて、撫でてのwarabiなのであった。。。









このページのトップヘ